IPL脱毛とSSC脱毛って何が違うの?両者の特徴やメリットデメリットとは?

IPL脱毛とSSC脱毛って何が違うの?両者の特徴やメリットデメリットとは?

脱毛サロンの2大脱毛法となっているのがIPL脱毛とSSC脱毛です。

 

脱毛について調べると必ずヒットする脱毛方法ですが、どのような違いがあるのでしょうか。

 

ここでは、両者の特徴やメリットデメリットから違いを見ていきます。

 

IPL脱毛の特徴

 

IPL脱毛は、インテンスパルスライトを使った脱毛法です。

 

黒い色素に反応する光を照射して、熱エネルギーで毛根組織を破壊します。

 

複数の波長が含まれる光を照射できるのが特徴で、浅い部分から深層部までしっかり光を届けます。

 

そのため、光脱毛の中ではもっとも効果が高いと言われています。

 

SSC脱毛の特徴

 

SSC脱毛はクリプトンライトを使った脱毛法で、ジェルを併用して施術をします。

 

ジェルには発毛を抑えるジェルビーンズが含まれていて、これにライトを当てると毛根部分までジェルが浸透し、ビーンズが壊れます。

 

壊れたビーンズから抑毛成分が毛根組織に浸透することで発毛機能を低下させるというメカニズムです。

 

ジェルを塗るので痛みがなく、光のダメージが緩和されるのがSSC脱毛の特徴です。

 

IPL脱毛のメリットデメリット

 

IPL脱毛のメリットは3つです

 

  • 太くて硬い毛にも効果を発揮
  • 美肌効果が得られる
  • やけどのリスクが少ない
  • 短時間での施術が可能

 

一方デメリットも2つ挙げられます。

 

  • 日焼け肌には施術できない
  • うぶ毛や細い毛には効果が出にくい

 

メリットの方が多いものの、肌質や毛質によっては効果が異なるのがIPL脱毛なのですね。

 

SSC脱毛のメリットデメリット

 

SSC脱毛のメリットは3つ挙げられます。

 

  • ジェルの効果で痛みがない
  • 毛根に熱ダメージを与えないので肌トラブルのリスクがない
  • どんな肌でも施術できる

 

SSC脱毛は子供でも脱毛できるほど優しい脱毛法です。

 

ですのでデメリットはほとんどないのですが、1回の施術の効果がIPL脱毛より低いです。

 

そのため、施術回数もそれなりに必要になるので、完了までに時間がかかるのもデメリットとなります。

 

脱毛サロンで受けられる施術という共通点はあるものの、使用する脱毛器や脱毛のメカニズムなどがまったく違います。

 

もちろんメリットデメリットも異なるので、自分にあった脱毛法を選ぶのが正解です。

友達割・脱毛サロン厳選
page top