予約が取りにくい脱毛サロンにありがちな特徴とは?

予約が取りにくい脱毛サロンにありがちな特徴とは?

脱毛の効果を得るには、毛周期に合わせて施術を行うことが肝心です。

 

そのため、毛周期に沿って予約が取れないと、効率よく脱毛を進めることができません。

 

ここでは予約が取りにくい脱毛サロンの特徴をご紹介するので、サロン選びの参考にしてみてください。

 

店舗数が少ない

 

店舗数が多い大手の脱毛サロンなどは、顧客数が多くても予約が取りやすいです。

 

特に都市部であれば、同じ地域でも複数の店舗があるので、顧客がバラけています。

 

また最近は契約している店舗が予約でいっぱいの場合、他の店舗で予約できるシステムを採用している脱毛サロンが増えています。

 

そのため店舗が多い脱毛サロンは予約が取りやすいのですね。

 

逆に言うと、店舗数が少ないお店は予約が取りづらいです。

 

当然ですが顧客はその店舗にしか行けませんから、予約でいっぱいであれば、自分のスケジュールを変えるしかありません。

 

こういった顧客が多ければ、どんどん予約が埋まってしまうため、さらに予約が取りにくくなるのですね。

 

スタッフが少ない

 

個人経営の脱毛サロンや中規模の脱毛サロンは、スタッフの数が少ないことが多いです。

 

いくら最新機器を導入していて、施術時間が短いとしても、スタッフが少なければ1時間にさばける人数が限られてしまいます。

 

また大手サロンでたくさんの脱毛器を導入しているとしても、施術を行うのはスタッフです。

 

そのためお店の規模や脱毛器の種類に関わらず、スタッフ不足のお店は予約が取りにくいという特徴があります。

 

スタッフが足りているかどうかは、電話をしたりカウンセリングを受けたりするとある程度判断できます。

 

電話になかなか出ない、カウンセリングに行っても待たされるという場合は、スタッフが足りていない可能性があるので気をつけましょう。

 

予約が取りづらいのは人気店だけ、と言うイメージがあるかもしれません。

 

しかし、人気店は予約が取れるようにあらゆる対策を行っていますから、それほど予約が取れないということはないのです。

 

予約の取りづらさは顧客の多さだけではないので、特徴をきちんと把握して、毛周期に合わせた予約が取れる脱毛サロンを選んでください。

友達割・脱毛サロン厳選
page top