【注意】友達と脱毛サロンに通うと失敗する?うまい話には裏が…?

友達と一緒に脱毛サロンに通うデメリットとは?

脱毛サロンに1人で通うのは不安だけど、友達と一緒なら楽しく通えそう!

 

髭を真似る女友達

 

そう思っていませんか?

 

しかし実際に通うとなると、メリットよりもデメリットのほうを多く感じるかも…。

 

友達と一緒に脱毛サロンに通ったことがある人の多くが感じる「大声では言えないデメリット」を3つ挙げていきます。

 

 

友達割・脱毛サロン厳選

 

友達と意見が合わず雰囲気に流されて契約してしまう

 

横柄な友達

 

カウンセリングに行く前に、契約するプランを友達と打ち合わせしてから行くことが多いでしょう。

 

しかしスタッフの話を聞いているうちに、気持ちが変わることがあります。

 

どちらか1人だけが心変わりをすると、たいがい気まずい雰囲気になります。

 

そのためその場の雰囲気に流されて、予定していなかった脱毛プランを契約してしまうことも…。

 

営業が上手いカウンセラーにかかれば、この辺の心理を巧みに操って2人とも高額なプランへ誘導することもあります。

 

また今回はとりあえず話だけ聞きたいと思っていても、友達が契約すると言い出せば断りにくい雰囲気になってしまいます。

 

ですからもし友達と一緒にカウンセリングに行くのなら、どんな雰囲気になっても断るという強い意志や、当日にプランを変えても文句を言わないという取り決めが必要です。

 

特に、事前に私だけ断ることもあるかも…と伝えておくとお互いスムーズに話が進みやすくなります。

 

友達が後からクーリングオフや途中解約してしまう

 

途中解約の書類

 

友達が「クーリングオフ」や「途中解約」をする可能性があることも、考えておかなくてはいけません。

 

それでも何回か施術を行っていればスタッフとも話しやすくなるため、1人で通うことになっても不安な気持ちは少ないかもしれません。

 

しかしまだ脱毛をはじめたばかりだと、やる気を無くしてしまうでしょう。

 

その結果、自分も途中解約をすることになるケースが多いです。

 

ただ途中解約をするときは、違約金として次のような手数料を請求されることが多いので注意しましょう。

 

  • 契約した脱毛プランの残金の10%
  • 銀行の振込手数料

 

友達にやむを得ない事情があって解約をするのならば、仕方がないと割り切れるかもしれません。

 

ただ勝手に解約をされた場合や気分が変わったために解約をされた場合などは、友人を見る目が変わってしまうでしょう。

 

自分は通うサロンが気に入ったとしても、友人は気に入らず、クレームばかり言っている姿を見れば、価値観が違うかも…と友人関係自体を見直すキッカケにもなりえます。

 

友達に振り回される

 

人を振り回す自分勝手な友人

 

最近は予約が取りやすい脱毛サロンが増えてきたとはいえ、夕方や土曜日、日曜日などの日中の時間帯は混雑が予想されます。

 

そのため、そのような時間帯に友達と一緒に予約を入れるのは難しいです。

 

大手の脱毛サロンであれば、まずペアで通い続ける事は現実的に無理があるでしょう。

 

2人で一緒の時間に予約を取るのは難しいからと時間をずらして予約をすると、友達を待っている待ち時間が長くなってイライラすることも…。

 

また運よく希望の日時が空いていても、友達の予定が入っていたり生理が来たりすることもあるでしょう。

 

そうすると、自分の思い通りに脱毛が進まなくなります。

 

このようにして友達に振り回されると、脱毛期間中に仲たがいする可能性が高いです。

 

ペア割引や友達割引を使ってお得に脱毛できるケースがあるなど、友達同士で通うことで得られるメリットもあります。

 

しかし長期間のプランを自分のペースでストレスなく通うためには、1人で契約するのがおすすめです。

 

どうしても最初が不安だから2人で行きたいってことなら、事前に「自分だけ断る」「プランを替える」、「途中で辞めるかもしれない」など、想定されるケースを友達と話し合っておくほうが安全です。

 

友達割・脱毛サロン厳選

友達とのペア割脱毛を希望する人が事前に知っておきたい事とは?

脱毛プランがお得な価格で契約できる「ペア割」が利用する前に、よくある3つの失敗・注意点をご紹介します。

 

仲がいい二人

 

片方が途中解約!自分の割引額に変化はない?

 

ペア割とはその名の通り、2人で脱毛プランを契約すれば通常の脱毛料金よりも安くなります。

 

ペア割の他、友達割という名前になっていることもあります。

 

この辺は脱毛サロンによってばらばらです。

 

2人でカウンセリングに行き、定められた金額以上の脱毛プランに2人で一緒に契約するのが条件だったりします。

 

契約する脱毛プランの料金によって、数千円から場合によっては数万円の割引が受けられます!

 

サロンによっては、2人で80,000円以上割引されることも…。

 

しかし契約するときはお得ですが、友達が途中で解約をすると通常料金とペア割料金の差額を払わされることがほとんどです。

 

これが後々、友人関係に「ヒビ」が入る原因になりやすいのです。

 

もし2人で80,000円割引されていた場合は、1人40,000円を支払うことになります。

 

友人がいたから割引できた金額ではありますが、実際に後から払わされると…、友人のせいにしてしまうのも仕方ないのかも…。

 

契約は一緒でも以後毎回同じタイミングで通うのは難しい

 

もしペア割で友達と一緒のプランを契約したとしても、毎回日時を合わせて施術できるとは限りません。

 

なぜなら、毛周期は人それぞれだからです。

 

フラッシュ脱毛やSSC脱毛では毛周期に合わせて脱毛するため、友達の毛周期と自分の毛周期が合わない場合は脱毛時期がずれます。

 

VIOの脱毛を行う場合は、生理日の施術はできないケースが多いため生理周期も気にしなくてはいけませんが、生理日をコントロールするのは難しいです。

 

また人気店や混雑している時間帯は、同じ日時で2人分の予約が取れることはまずないと考えておきましょう。

 

ですから契約をした後は、1人で通うことになると覚悟しておいてほうが良いです。

 

無理に毎回日時を合せていると、いつまでたっても脱毛が終わりません。

 

無理に一緒に通わなくても友達紹介割引という制度もある!その一般的な適用方法とは?

 

お得なキャンペーンは、何もペア割だけではありません!

 

ほとんどの脱毛サロンには、「友達紹介割引」というものもあります。

 

自分が先に脱毛を開始して、後から友達を紹介してその友達が脱毛プランを契約すれば「双方割引が適用される」という仕組みです。

 

よくある割引の適用方法を以下にまとめました。

 

  • 友達紹介チケットor紹介メールを友達に送る
  • 受け取ったチケットを持参or紹介メールからサロンに予約をして来店
  • 脱毛プランを契約した後に現金振込or割引チケットが受け取れる

 

割引料金は、10,000円前後が多いです。

 

割引チケットの場合は、契約をした脱毛サロンでコスメなどを購入する際にも使用できます。

 

友達紹介割引が適用される脱毛プランは脱毛サロンによって違うので、よく確認しましょう。

 

ペア割はプランによっては、割引額が大きくなります。

 

しかし通いはじめると不自由に感じることも出てくるため、ペア割以外の方法も選択肢の中に入れておきましょう。

 

友達割・脱毛サロン厳選

脱毛サロンのカウンセリングの流れや時間、やること、話すことの具体例とは?

脱毛サロンではいきなり脱毛プランを契約するのではなく、その前にカウンセリングを行うのが一般的です。

 

カウンセリングの際のチェックリスト

 

脱毛方法や肌トラブルのリスクなどについて、契約前にきちんと理解しておく必要があるからです。

 

カウンセリングの詳しい内容を、以下で見ていきましょう。

 

カウンセリングではどんなことをするの?流れや時間をチェック

 

脱毛サロンのカウンセリングにかかる時間は、もろもろ入れて大体1時間ほどです。

 

説明が丁寧な場合や聞きたいことが沢山ある場合などは、もう少し時間がかかるでしょう。

 

カウンセリングは、以下のような流れで行われます。

 

  • カウンセリングシートに記入
  • サロンの資料に目を通す
  • スタッフから脱毛の仕組みなどについて説明を受ける
  • 脱毛したい箇所を伝える
  • 肌のチェックなどを行い、スタッフがおすすめのプランを提案

 

サロンによっては順番が変わったり説明が追加されたりすることもありますが、大体このような流れになっています。

 

カウンセリング当日に「お試し照射」ができるサロンもありますが、そのような場合でも基本的にカウンセリングでは服を着替えることはありません。

 

またその日に契約をしなくてはいけないという決まりはないので、リラックスしてカウンセリングを受けましょう。

 

話すことはあらかじめ決めておこう

 

カウンセリングのときに話すことは、前もって決めておいてメモしておくことをおすすめします。

 

決めていかないと、後からあんな事も聞いておけばよかったと後悔する可能性があるからです。

 

持病やアレルギーの有無については、大体カウンセリングシートの中に記入する項目があるので正直に記載しましょう。

 

それ以外には痛みの程度や日頃のケア方法、万が一肌トラブルが起きた場合の対応なども確認しておくことが大切です。

 

シェービングサービスや、キャンセルのときのペナルティについても忘れずに確認しましょう。

 

また引っ越しや妊娠などで、途中で通えなくなることもあるでしょう。

 

それらの可能性がある方は引っ越し先の店舗でも引き続き脱毛できるのか、もしくは脱毛をお休みして妊娠後にまた脱毛を再開できるのかなども聞いておいたほうが良いです。

 

途中解約をするときの方法や返金の有無についても確認しておけば、万が一途中解約をすることになったときもトラブルになるのを防ぐことができます。

 

  • 肌トラブルへの対応
  • シェービングサービス
  • キャンセルペナルティー
  • 休会
  • 店舗移動
  • 途中解約

 

脱毛サロンの公式ホームページでもカウンセリングの流れを確認することができるため、申し込みをする前に必ず目を通しておきましょう。

 

ほとんどの脱毛サロンでは強引な勧誘は行っていないので、気軽な気持ちでカウンセリングを受けることができます。

 

友達割・脱毛サロン厳選

友達と一緒に脱毛サロンに通う3つのメリットとは?

脱毛サロンに1人で通うのは不安…という方は、脱毛に興味がある友達を誘ってみるのもいいでしょう。

 

友達を誘う

 

友達と脱毛サロンに通うデメリットや注意点をこれまで説明してきました。

 

ここでは逆に、友達と脱毛サロンに通うメリットを3つ紹介してみたいと思います。

 

不安をやわらげることができる

 

はじめて脱毛サロンで脱毛をする人は、わからないことが多いため不安な気持ちになるでしょう。

 

全身脱毛をする場合はどんな格好をして行うのかもわからないため、特に不安感や緊張感を抱く方が多いです。

 

勧誘に弱いって自覚がある人も女性には多いですよね?

 

エステやサロンって密室で勧誘される…そんなイメージを持っている人も少なくないでしょう。

 

でも友達と一緒なら、そのような気持ちも和らぐはずです。

 

脱毛に興味がない友達を強引に誘うのはおすすめできませんが、脱毛に興味がある友達がいるのならばカウンセリングに誘ってみるのもありです。

 

施術の日時を毎回友達と合わせることは、難しいかもしれません。

 

しかし施術を重ねるうちに、スタッフとも顔馴染みになって話しやすくなります。

 

ですから例え初回以降の施術がバラバラの日時になったとしても、不安になることはないでしょう。

 

モチベーションをキープすることができる

 

1人で脱毛サロンに通っていると、途中でモチベーションが低下してしまうことも…。

 

モチベーションが低下するのには、以下のような理由が挙げられます。

 

  • 全身脱毛で長く通うため途中で飽きる
  • 思っていたよりも脱毛のスピードが遅い
  • なかなか予約が取れない

 

しかし友達と一緒ならこれらのことを打ち明けて、励まし合うことができます。

 

思うように脱毛が進まなかったとしても、友達が鼓舞してくれるでしょう。

 

友達のモチベーションが下がっているなと思ったら、自分が励ましてあげれば良いのです。

 

そうしているうちに脱毛が実感できるようになれば、自然とまたやる気が出てくるでしょう。

 

逆に二人とも脱毛に効果が見られないのなら、そうそうに撤退することもあるでしょう。

 

一人だとダラダラと辞めるに辞めれない状態になってしまうこともありえるでしょう。

 

二人で建設的な意見を出し合えば、どういった場合でも良い方向に進めていくことが出来るでしょう。

 

友達と一緒だと脱毛料金がお得に!

 

脱毛サロンでは大体、ペア割や友達割などのお得な割引プランが用意されています。

 

脱毛プランによって割引額が異なり、元々の脱毛料金が高ければ高いほど割引額が多くなるのが一般的です。

 

脱毛プランによっては、1人40,000円ほど割引されることもあります。

 

ですから全身脱毛を考えている方には特におすすめですね、料金が部分脱毛に比べれば高くなりますから…。

 

部分脱毛でもサロンが決める最低料金を超えていれば、ペア割などが受けられます。

 

例え数千円でも、安くなるのなら有難いですよね。

 

ただペア割や友達割などを利用して契約した場合は、どちらか一方が途中で解約しないように気を付けなくてはいけません。

 

解約をすると、差額分を払わなくてはいけないケースがほとんどだからです。

 

そのため契約する際は、途中解約をしたときの違約金や手数料などについても確認しておきましょう。

 

このように、友達と一緒に脱毛サロンに行くのはメリットが多いです。

 

ただそれだけでなくデメリットも確認して、お互い納得した上で一緒に通うようにしましょう。

 

特に、途中解約や違約金など、お金に関するトラブルは未然に防ぐようにしましょう。

 

そうしないと、いずれ友達と仲たがいしてしまう悲しい結末が…。

 

友達割・脱毛サロン厳選

IPLとSSC、SHR脱毛の仕組みや痛み、費用や期間の違いとは?

脱毛サロンで行われる脱毛方法は、大きく分けて3種類に分けることができます。

 

脱毛サロン施術の風景

 

IPLとSSCとSHR脱毛の3種類です。

 

今回はこれらの脱毛の様々な違いについて、説明していきます。

 

IPLとSSC、SHR脱毛の仕組みの違いを解説

 

多くの脱毛サロンで用いられているのが、IPLとSSC脱毛です。

 

代表例をあげると、IPLがキレイモや銀座カラー、SSCはミュゼや脱毛ラボです。

 

SHR脱毛は新しいタイプの脱毛方法ですのでまだ一般的にはなっていませんが、メリットが多いため取り入れるサロンが増えてきています。

 

有名どころだとストラッシュがあげられます。

 

それぞれの脱毛の仕組みや、痛みの違いを以下で見ていきましょう。

 

  • IPL脱毛…光が黒いメラニンに反応して毛の成長を抑制(やや痛みがある)
  • SSC脱毛…光と皮膚に塗ったジェルが反応してムダ毛の成長を抑える(痛みは少ない)
  • SHR脱毛…温度の低い光を表皮の近くにある毛包に当ててムダ毛を抑制(ほぼ痛みがない)

 

SHR脱毛は程よい暖かさの熱を肌に当てるため刺激が少なく、3種類の脱毛方法の中で最も痛みが少ないと言われています。

 

またIPLとSSC脱毛は光が黒い色に反応するため、基本的に日焼けをした肌やホクロ、シミ部分などに当てることはできません。

 

しかしSHR脱毛は、肌の色に関係なく照射することができます。

 

光のターゲットが深い毛根ではなく、浅い位置にある「バルジ」と呼ばれる毛包であることが、日焼けやホクロなどでも脱毛が可能な理由です。

 

脱毛完了までの期間と費用の違いをチェック

 

脱毛完了までの期間が短いのは、SHR脱毛です。

 

IPLやSSC脱毛は基本的に毛周期に合わせて脱毛を行う必要があるため、2か月に1度くらいのペースで通うのが一般的です。

 

しかしSHR脱毛は毛周期を気にする必要がないため、最短で2週間に1度のペースで通うことができます。

 

ですから全身脱毛の場合は、1年と数か月で脱毛を完了させることも可能です。

 

IPLやSSC脱毛の場合は、2〜3年ほどの期間がかかると考えておきましょう。

 

脱毛の費用はSHR脱毛がリーズナブルな傾向にありますが、サロンごとの料金の違いも大きいです。

 

それでも全身脱毛の6回プランを例に挙げると、10万円前後で脱毛できるケースがほとんどです。

 

また通常料金が高額に設定されていても割引制度やキャンペーンが用意されていることも多いため、脱毛サロンでの脱毛はお得に感じるでしょう。

 

脱毛サロンの公式サイトには通常、脱毛方法が掲載されています。

 

ですからそれぞれの脱毛方法の違いがわかっていれば、自分に合った脱毛サロンを選びやすくなりますよ。

 

SHR脱毛はなにやらメリットだらけのような、そんな説明になってしまいましたが…。

 

実際には歴史が浅いので検証データーが少なかったり、効果の出方が緩やかだという意見が合ったりします。

 

SHR脱毛はバルジ脱毛とか蓄熱式脱毛って呼ばれ方をすることがありますが、新しい理論なので今後脱毛のメインを取っていくのか、注目です。

 

友達割・脱毛サロン厳選

脱毛サロンへ友達や彼氏に内緒で通うメリットとは?

私の周りでは、彼氏に脱毛していることを隠している人はいないような気もしますが…。

 

恋人・秘密

 

できれば親しい人にも知られずに脱毛サロンで脱毛をしたいと考える女性もいるでしょう。

 

そこで今回はそんな女性のために、友達や彼氏に内緒で脱毛をするメリットを挙げていきます。

 

注意点なども紹介していきますよ。

 

周りの人に内緒で通うメリットは4つ

 

友達や彼氏に脱毛サロンに行っていることを内緒にした場合の、考えられるメリットは次の4つです。

 

  1. 生まれつき毛が薄いと思われる
  2. 見えない所で努力していると思われる
  3. 憧れを抱いてもらえる
  4. 付き合いが長くなっても女性として見てもらえる(彼氏)

 

このような目で見てもらえる可能性は高いです。

 

特に男性は彼女のムダ毛が目立っていたリ処理をし忘れていると、少し見る目が変わってしまう…という人が一定数おられるようです。

 

内緒で脱毛をすればうっかり処理をし忘れることもないので、ムダ毛が原因で幻滅されることもないでしょう。

 

上手に言い訳をしないと不信感を抱かれる

 

全身脱毛をする場合は脱毛完了までに、通常2〜3年ほど人によってはそれ以上かかります。

 

つまりこれだけの期間、脱毛をしていることを友人や彼氏に内緒にしなくてはいけないのです。

 

IPLやSSC脱毛で脱毛をする場合、脱毛期間中は日焼けをしないように気を付けなくてはいけません。

 

ですから友人や彼氏と海や海外旅行に行くときなども、自分だけ水着を着ることができなかったり旅行の行先を変更してもらったりすることになるでしょう。

 

このようなことが続くと、何か隠し事があると勘繰られるかもしれません。

 

また施術日の前日は、飲酒を控えるようにお願いされることが多いです。

 

施術日前日に女子会やデートをすることが重なり、今までは飲酒していたのにも関わらずお酒を断っていると怪しいと思われるでしょう。

 

ですから脱毛サロンではなく、エステに通っているなどと伝えるのがおすすめです。

 

曖昧な言い訳を繰り返していると、不信感を抱かれてお互いの関係性に溝ができてしまう可能性があります。

 

メリットと注意点を踏まえた上で、内緒にするか否かを判断してくださいね。

 

友達割・脱毛サロン厳選

医療脱毛(レーザー脱毛)と脱毛サロン(光脱毛)のどっちが良い!?

脱毛しようと考えたときに、まず悩むのが医療脱毛と脱毛サロンのどちらが良いか?ということではないでしょうか?

 

レーザー脱毛施術風景

 

それぞれの違いやメリット、デメリットを確認してから判断してくださいね。

 

医療脱毛と脱毛サロンの脱毛とでは何が違うの?

 

医療脱毛で使用されているレーザー脱毛と、脱毛サロンで用いられることが多いIPL脱毛は脱毛の仕組みが似ています。

 

しかし照射威力が異なり、照射パワーはレーザー脱毛のほうが強いです。

 

そのため医療脱毛は、医療従事者以外は照射することができません。

 

一方脱毛サロンのIPL脱毛は医療脱毛と同じく毛根にアプローチするものの、照射威力の弱い光を当てるため医療従事者でなくても照射することができます。

 

脱毛サロンで用いられている他の脱毛方法も、施術を行う上で特に資格は必要ありません。

 

また照射威力が違うため、脱毛完了までの期間にも差がでます。

 

医療脱毛は1年ほどで満足する方が多いですが、サロン脱毛の場合は2〜3年ほどかかります。

 

痛みの強さと費用、安心感をチェックしよう

 

先述の部分だけを見ると医療脱毛のほうが良いのでは?と思うかもしれませんが、デメリットもあります。

 

以下にそれぞれのメリットとデメリットをまとめたので、よく確認しましょう。

 

(メリット)

  • 医療脱毛…短期間で終了・医師が常駐(診察あり)
  • 脱毛サロン…痛みが少ない・脱毛費用が安い・美肌ケアもできる

 

(デメリット)

  • 医療脱毛…痛みが強い・費用が高額
  • 脱毛サロン…脱毛完了までの期間が長い・医師の診察がない

 

脱毛サロンは脱毛期間がかかりますが、医療脱毛よりも痛みが少なく費用もリーズナブルというメリットがあります。

 

ただ医師が常駐していないので、脱毛サロンで安心して脱毛を受けたいのならドクターサポート付きの脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

 

そうすれば万が一肌トラブルが起こった場合も、医師を紹介してくれたり治療費を払ってくれたりするので安心感が違います。

 

このように、それぞれメリットもあればデメリットもあります。

 

痛みと費用、脱毛期間のうちどれが自分にとって重要かを考えれば、どちらにするか決めやすくなりますよ。

 

友達割・脱毛サロン厳選

はじめるなら部分脱毛が良い人と全身脱毛が良い人の違いとは?

ほとんどの脱毛サロンには、全身脱毛と部分脱毛の2種類の脱毛プランがあります。

 

自分に合う脱毛の種類を見極めたいという方のために、それぞれの脱毛に向いている人の違いを説明していきます。

 

全身脱毛が良い人はこんな人

 

はじめて脱毛をする方にとっては、全身脱毛はハードルが高く感じるかもしれませんね。

 

脱毛費用もある程度高額になるので、その点が気になって全身脱毛に踏み切れない方もいるでしょう。

 

しかし次のような方は、部分脱毛よりも全身脱毛にしたほうが後々良かったと思える可能性が高いです。

 

  • 全身のムダ毛が気になる
  • 脱毛したい箇所が3箇所以上ある

 

3箇所以上の部分脱毛を行うと、全身脱毛の料金と同じくらいかもしくはそれ以上の料金になることが多いです。

 

全身脱毛は1箇所当たりの脱毛単価が安くなっているため、脱毛箇所が複数ある場合や全身のムダ毛が気になる場合は、はじめから全身脱毛プランにしたほうがお得です。

 

また脱毛した場所と脱毛していない場所の境目ができることもありません。

 

ですから肌の露出が多い洋服や水着を着る機会が多い方も、いつでも自信を持って着ることができます。

 

脱毛箇所が少ないなら部分脱毛がおすすめ

 

部分脱毛は脱毛料金が手頃です。

 

部位によっては、数千円で脱毛ができることもあります。

 

ですから脱毛したい箇所が1〜2箇所程度なら、部分脱毛で気軽に脱毛をすると良いでしょう。

 

また以前他のサロンで全身脱毛をしたものの、そのときは脱毛範囲に含まれていなかったVIOや顔などを脱毛するのにも部分脱毛はピッタリです。

 

ただ費用が気になるからと、とりあえず気になる部位だけを数か所脱毛してみよう!と考えているのならば、おすすめできません。

 

なぜなら、後で他の部位も脱毛したくなる可能性が高いからです。

 

そうするとほとんどの場合、はじめから全身脱毛のプランで契約するよりも高額な料金を払うことになります。

 

ですからいつか全身脱毛をしたいという気持ちがあるのならば、はじめから全身脱毛にしたほうが良いです。

 

全身脱毛と部分脱毛のどちらを選択しようか迷っている場合は、カウンセリングで全身脱毛を勧められることが多いです。

 

話の流れで契約をしてしまわないように、あらかじめ自分でどちらにするか決めていくことをおすすめします。

 

友達割・脱毛サロン厳選

page top